「天一の日」らしいので「天一」で天丼弁当を買ってきた

毎年10月1日は「天一の日」らしく、Twiterなどのトレンドランキングを見ているといつもこの単語が出ている。今日2017年10月1日も午前中からタイムライン上に「#天一の日」のタグが現れるのが目に入った。よし、行くか、天一。お昼は遠出する気力が湧かなかったので、夕方になってから足を伸ばして伊勢丹新宿店まで行ってきた。銀座まで行くの遠いし、日曜の夕飯時に一人で入るのも気が引ける。いつものように地階の弁当売り場に行くと、こう言った。「天丼弁当1つください」。

天一の天丼弁当

銀座「天一」の「天丼弁当(竹)」(918円)

銀座「天一」の天丼弁当

銀座「天一」は銀座本店のほか全国に多くの支店のある天ぷら専門店で、百貨店ではレストラン階のほかにも地下食品売場の惣菜コーナーに出店している。新宿の小田急百貨店や伊勢丹新宿店、三越日本橋本店などで利用することが多いのだが、今日は伊勢丹新宿店の地階の店舗を利用した。夕飯時で売れてしまったのか、天丼弁当は「竹」(918円)が残り3つだけ。天ぷらの単品や盛り合わせは何種類か残っていたけど。まあ、そういうわけで天丼弁当「竹」をお買い上げ。

三越伊勢丹HD(3099)の株主優待で

三越伊勢丹HD (3099)の株主優待は、食料品にも10%割引が適用される。エムアイカード社発行のクレジットカードは年間利用金額に応じて割引が適用されるが、(多くの百貨店カードと同様に)食料品は1%還元、また1回の会計が3,000円未満の場合はポイントがつかない。しかし株主優待カードは税抜100円以上の買い物であれば10%割引が適用されるので、小額の買い物や食料品売場ではこちらの方が圧倒的にお得だ。

三越伊勢丹株主優待

三越伊勢丹HD(3099)の株主優待を利用。10%割引で購入した。


そういうわけで、今回も株主優待カードを利用。918円の天丼弁当(竹)が831円で購入できた。

チェーン店だけど天一の天丼は結構いける

昔ながらの小さい店で頑固親父が作るものの方が好きでチェーン店にはあまり行かないのだけど、天一の天丼弁当は普通に美味しいのでたまに買っている。特に日曜なんかは個人商店はだいたいお休みだから、体調が悪くて料理をするのが億劫な時などはデパ地下の弁当が頼りだ(近所のスーパーの弁当が美味しければなぁ…)。話が横に逸れたが、10月1日「天一の日」に銀座「天一」で弁当を買って食べて美味しかったという、ただそれだけの話。

おまけ

わざわざ書くこともないことだが、ここ何年か10月1日にトレンドランキングに顔を出す「天一の日」は、天ぷら屋の銀座「天一」ではなく、ラーメン屋チェーン「天下一品」のイベントだ。天下一品祭り2017というページを見ると、10月1日はラーメン1杯注文するとラーメン(並)1杯無料券がもらえるということで多くの客が集まっているようだ(「天下一品」はここ数年同様のイベントを開いているらしい)。

残念ながら、筆者の出身地である千葉県に「天下一品」の店舗は存在しないそうだ。「天下一品」の存在を認識したのは、確か東京の大学に進学してから。天一といえば「デパートで見かける天ぷら屋」だったので、しばらく話が噛み合わなかったのをよく覚えている。うちの地元は最近まで個人商店が元気だった地域で、牛丼の吉野家ですら市の中心部に行かなければなかったくらいの田舎だ。マクドナルドとモスバーガーには連れて行ってもらった記憶があるが、ラーメン屋なんて小学校近くの個人商店の出前(亡くなったご主人か弟さんが柿好きで自宅の庭の柿を毎年お裾分けしていた)が大半で、あとは高速道路のサービスエリアくらいだったと思う。「天下一品」とか、「日高屋」とか、「一風堂」とか、東京に出てくるといろいろなチェーン店があるものだなぁと感心したものだ。日高屋と一風堂は友人に連れられて行ったことがあるのだけど、天下一品はまだ入ったことがない。これだけイベントが盛り上がるくらいなのだから美味しいのかな…? わからないけど、いつか、機会があれば、行ってみたいとは思っている。

【英語】初級文法の復習が最善の学習方法

すでに高校を卒業している学生を相手に英語を教え始めて半年。9月中旬に行なった期末試験の採点と成績処理を終えて一段落したところなのだが、振り返って見ると思うようにいかないことばかりだった。半年間の反省を込めて、失敗した点をまとめてみようと思う。 当初の授業計画 学生の到達目標は実践的な会話であって文献の読解ではないので、スキットと数行の簡単な読み物だけのテキストを選定。当初の予定では、スキットで...

記事を読む

【2ヶ月目収益報告】ブログの広告収入が200円を超えた

2017年7月7日にサイトをオープンして2ヶ月弱。開設から1ヶ月経った8月上旬から運営費捻出のために Google Adsenseをはじめとする広告を入れている。ブログの広告収入で生活しているという人の書籍をいくつか読んで「収益化」できるには時間がかかるということは承知していたが、1日あたり数十のアクセスをいただけるようになっても1日あたりの収益は数円程度である。 8月末時点での収益は20円弱だ...

記事を読む

初めての一眼レフにPENTAX K-70を選んだ理由

街歩きとカフェ巡りを兼ねて吉祥寺に散歩に行ったこの日、4Kのディスプレイでいいものがあれば買ってしまおうと思っていたが、実際に購入してしまったのはディスプレイではなく、そう、一眼レフカメラ。以前から(コンデジで)風景写真を撮るのは好きだったが、ここ1〜2年くらいだろうか、カメラ雑誌をちょこちょこ買うくらいには一眼レフカメラに興味を持つようになっていた。オリンパスのSH-25MRを使い始めて5年。(...

記事を読む

金子修介監督作品「希望の党☆」を振り返る

「希望の党」という国政政党ができるらしいという新聞記事を見て、目が点になってしまった。2005年に総務省と財団法人明るい選挙推進協会のキャンペーン「It’s your CHOICE!」で制作された金子修介監督の作品と同じタイトルだったからだ。渋谷飛鳥主演のこのショートムービーは、政治に強い関心を抱く娘(渋谷飛鳥)と選挙を棄権した父親(木下ほうか)を描いた悲劇の物語。制作から12年経ってはいるが、こ...

記事を読む

iPad Pro+外部キーボード(HHKB)で感じたこと

せっかくHHKBのBluetoothモデルを手に入れたのだからモバイルで使おうと持ち歩いていると、MacBook AirよりもiPad Proのほうで使いたくなってしまう。ずっと仕事場にMBAを置いていたのだが、最近は外で作業をするために持ち歩いていることが多く、そうするとMBAとiPad Proと更にHHKBを持ち歩くことになるので荷物の量がどうしても多い。使っているリュックが大容量だからといっ...

記事を読む

『会社四季報』の定期購読を始めた

株式投資を始めて1年余り。今はまだ非常に小額しか入っていないが、いずれ投資額が増えるだろうという希望的観測から、東洋経済新報社の『会社四季報』は手元に置くようにしている。 3ヶ月ほどまえだっただろうか、よく利用する三省堂書店のポイントカード会員向けのキャンペーンで1,000ポイントもらえるということだったので定期購読を申し込んだ。その初回号となる2017年4集(秋号)が届いたのでレポートした...

記事を読む

Macの日本語入力を純正のものに戻した

2010年にiMacを購入した頃から1日本語入力ソフトはJustSystemsのATOKを使ってきた。当時のMac OS Xの日本語入力はお世辞にも良いものとは言えず、変換候補を探すのに非常に苦労したためだ。無料で利用できるGoogle日本語入力も、当時は過剰学習と言えばいいのだろうか、ある程度までは効率的にやってくれるのだが、しばらく使い込むと逆に非効率になってしまうという気が見られていた。それ...

記事を読む

学期末を見据えた授業計画を立てたい

筆者の現在の勤務校は9月下旬に前期の定期試験があるため、このところ試験問題の作成に追われている。担当しているクラスは2つ。事前に聞いていた情報をもとにテキストを指定したはずが、実際には中学校で学習する文法事項が危うい状態だったために授業の大幅な組み替えを余儀なくされた。初年度だったとはいえ学生の学力に合わせた授業を組めなかったことが非常に悔やまれる。それに加えて、指定したテキスト(あるいは進め方)...

記事を読む

「恋ダンス」動画削除要請について考える

星野源さんが歌うテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌「恋」に載せてその振り付けを踊る、いわゆる「恋ダンス」。当時のケネディ・米駐日大使も動画を投稿するなど、2016年の日本で一大ブームを引き起こしたことは記憶に新しい。この「恋ダンス」を一般人が踊っている様子を投稿した動画について、レコード会社ビクターエンターテイメントが動画削除の手続きを始めたことが波紋を呼んでいる。 ビクターは期限付...

記事を読む

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。