Apple、「iOS 13」「iPadOS」などのパブリックベータ版(1st)を提供中

この記事は約1分で読めます。

Appleが6月下旬より「iOS 13」「iPadOS」などのパブリックベータ版の提供を始めている。

WWDCで発表されたiPadOSのホーム画面

今まではiPhone・iPod touchもiPadも同じiOSだったのでiPadにベータ版を入れてiPhoneはアップデートしなかったのだけど、今回は「iOS 13」「iPadOS」に分かれてしまったのでどうしようか悩んでしまった。

…とはいっても、常用しているiPhoneにパブリックベータ版を入れるのは避けた方がいいだろう。

パブリックベータ版は Apple Beta Software Programに登録すれば誰でも利用することができる。「iPad Pro(9.7インチ第1世代)」に入れてみたが、やっぱり動作が不安定なところがあるので試したいのであれば使用頻度の低い端末にすることをお勧めする。

なお、 Apple Beta Software Programで提供されるソフトウェアは機密情報なので、スクリーンショットを公開・投稿したりSNSでシェアすることなどは禁じれている。

スポンサーリンク
デル株式会社
スポンサーリンク
デル株式会社

リンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
タクログ。(TAK)

ガジェットオタクの元英語講師。
Win95時代からダイヤルアップでネット界隈に潜伏、高校時代は駅前の書店で週刊アスキーを買って学校へ持ち込む。2010年にマカーに転向。愛用カメラはPENTAX K-70。
生息地は千代田区外神田&神田神保町。

タクログ。(TAK)をフォローする
iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ノートンストア
スポンサーリンク
三越伊勢丹オンラインストア
タクログ。(TAK)をフォローする
タクログ。
タイトルとURLをコピーしました