東京都水道局がスマホ決済導入:2019年7月1日から LINE Pay・PayBに対応

この記事は約1分で読めます。

東京都水道局が水道料金等の支払いの利便性向上を図るため、これまでの口座振替やクレジットカード払いに加えて、。スマートフォン決済によるキャッシュレス決済を導入する。

利用可能なスマートフォン決済は順次拡大予定だが、2019年7月1日の導入時点では2種類に限られる。

  • LINE Pay
  • PayB

東京都水道局の水道料金についてはこれらのスマートフォン決済のほか、一部コンビニエンスストアでは「FamiPay」「nanaco」「WAON」が利用できる(WAONはミニストップのみ対応)。

スポンサーリンク
デル株式会社
スポンサーリンク
デル株式会社

リンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
タクログ。(TAK)

ガジェットオタクの元英語講師。
Win95時代からダイヤルアップでネット界隈に潜伏、高校時代は駅前の書店で週刊アスキーを買って学校へ持ち込む。2010年にマカーに転向。愛用カメラはPENTAX K-70。
生息地は千代田区外神田&神田神保町。

タクログ。(TAK)をフォローする
電子マネー
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ノートンストア
スポンサーリンク
三越伊勢丹オンラインストア
タクログ。(TAK)をフォローする
タクログ。
タイトルとURLをコピーしました