エディオン、グループ約1,200店舗でスマホ決済サービスを拡充

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

エディオンは、2019年2月19日(火)から、新たに4種のスマホ決済サービス(d払い・楽天ペイ(アプリ決済)・Origami Pay(オリガミペイ)・LINE Pay)の取り扱いを開始した。

「d払い」「楽天ペイ(アプリ決済)」「Origami Pay」については、家電量販店で初めての導入となるという。

また、すでに15店舗で取り扱っているAlipayとWeChat Payについても、エディオングループ全店に取り扱いを拡大。一気にスマホ決済サービスを拡充する。

スポンサーリンク

実施店舗

  • エディオングループ全店
    • エディオン
    • 100満ボルト

エディオンネットショップは対象外となる。

d払いは3月にポイント40倍キャンペーンを実施

d払いは200円(税込)ごとに1ポイント。d払いは現在、初めてd払いアプリのご利用設定をして、はじめてd払いアプリで支払をするとdポイント(期間・用途限定)1,000ポイントがもらえるキャンペーンを行っている(〜2019年3月31日)。

また、3月1日からはdポイント40倍還元キャンペーンが行われることになっており、エディオングループ全店もこの対象となる(2019年3月1日〜2019年3月31日)。還元上限は5,000ポイントとのことだ。

楽天ペイ(アプリ決済)は楽天カードとの併用も

楽天ペイ(アプリ決済)は、支払い元となるクレジットカードを楽天カードに設定すると、それぞれのポイントを貯めることが出来る。

楽天ペイ(アプリ決済)は200円につき1ポイント、楽天カードは100円につき1ポイントとなる。

Origami Payでは割引も

Origami Payは会計が2%OFFとなるキャンペーンを実施する。Origami Payは2019年2月7日(木)からアプリ内で登録した銀行口座から即時支払で1%割引が追加されるキャンペーンを行っており、合わせて3%OFFの割引となる。

最大割引額は1,000円で、このキャンペーンの終了日は現在のところ未定となっている。

リンク

コメント