マツモトキヨシがPayPayを導入へ:2019年6月8日から

この記事は約2分で読めます。

PayPayは、全国約1,600店舗を構える大手ドラッグストア「マツモトキヨシグループ」で2019年6月8日からスマホ決済サービス「PayPay」を導入することを発表した。

利用できるマツモトキヨシグループの店舗

「PayPay」が利用できるのは、マツモトキヨシホールディングス傘下の「マツモトキヨシ」「どらっぐぱぱす」「マツモトキヨシ ダルマ」「マツモトキヨシ ミドリ薬品」「マツモトキヨシ くすりのラブ」「マツモトキヨシ シメノドラッグ」。一部対象外店舗があるほか、処方箋・POSAカードなどでも利用できないという。

6月はドラッグストアで最大20%ボーナスキャンペーン

PayPayでは、6月から「いつもどこかでワクワクペイペイ」の第一弾として、全国のドラッグストアで「PayPay」を利用すると最大20%のPayPayボーナスが戻ってくるキャンペーンを実施する。

ソフトバンク・ワイモバイルユーザーもしくはYahoo!プレミアム会員は最大で20%で支払後との上限は2,000円相当、それが意外のユーザーは最大10%付与で上限は1,000円相当となる。

Yahoo! JAPANカード以外のクレジットカードを利用した場合は0.5%で、6月1日から30日までの付与上限は合計30,000円相当。やはりPayPayではYahoo! JAPANカードがお得なようだ。

今回導入するマツモトキヨシグループのドラッグストアもキャンペーン対象となるということだ。

リンク

コメント