Apple、Mac版iTunesの変更点を纏めた文書を公開

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

Appleは、今秋リリース予定のmacOS Catalinaで「iTunes」を廃止して「Apple Music」などに分割することを受け、変更点を纏めた文書を公開した。

それによると、これまでに読み込んだ音楽や購入した音楽、プレイリストなどは新しい「Apple Misoic App」に引き継がれるほか、iTunes Storeは今後もMac、iOS、Windows パソコン、Apple TV で音楽の購入に利用できるという。

スポンサーリンク

引き継ぎのポイント

  • iPhone、iPad、iPod のバックアップ、復元、同期の機能:Finder
  • iTunes で購入またはレンタルした映画やテレビ番組は:新しい「Apple TV App」
  • 映画やテレビ番組を今後購入またはレンタルする場合は:Mac 用の「Apple TV App」
  • 登録している Podcast や、iTunes に追加した Podcast は、新しい「Apple Podcast App」
  • iTunes で購入したオーディオブックは、生まれ変わった「Apple Books App」
  • 今後購入するオーディオブック:Mac 用の「Apple Books App」

引き継ぎは自動的に以降

このレポートによると、macOS Catalinaにアップデートすると自動的にメディアコレクション全体を整理しそれぞれのアプリに移行してくれるという。

デバイス管理は iTunes から Finder に移管されるため、ファイルを簡単にドラッグアンドドロップで転送することもできるようになる。

リンク

コメント