macOS 10.14.5アップデートをリリース

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シマンテックストア_無料体験版ダウンロード

Appleは現地時間2019年5月13日、macOS 10.14.5アップデートとiTunesデバイスサポートアップデートを公開した。

このアップデートでは和暦の元号「令和」に対応したほか、ビデオ、写真、ミュージックなどをMacからAirPlay 2対応のスマートテレビにダイレクトに共有するAirPlay 2の機能を追加。2018年に投入されたMacBook Proでのオーディオ遅延を改善している。

スポンサーリンク

macOS Mojave 10.14.5アップデートリリースノート

macOS Mojave 10.14.5アップデートでは、お使いのMacの安定性と信頼性が改善されます。このアップデートは、すべてのユーザに推奨されます。

このアップデートの内容:

• ビデオ、写真、ミュージックなどをMacからAirPlay 2対応のスマートテレビにダイレクトに共有するAirPlay 2の機能を追加

• 和暦の元号“令和”に対応

• 2018年に投入されたMacBook Proでのオーディオ遅延を改善

• 特定の非常に大きなOmniOutlinerおよびOmniPlanの書類が適切にレンダリングされない問題を修正

このアップデートについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT209149

このアップデートのセキュリティコンテンツについて詳しくは、こちらを参照してください: https://support.apple.com/kb/HT201222

スポンサーリンク

iTunesデバイスサポートアップデート

iTunesデバイスサポートアップデート

このアップデートにより、iTunes for Macを使用して適切にiOSデバイスのアップデートおよび復元ができるようになります。

スポンサーリンク

リンク

コメント