nuroモバイル、au回線対応で3キャリア対応

この記事は約2分で読めます。

格安SIMの「nuro mobile」は2019年5月8日、従来のNTTドコモ回線、ソフトバンク回線に加えて、新たにau回線を利用したプランの提供を5月9日より開始することを発表した。

提供プランは「Sプラン」(データ容量:2GB)、「Mプラン」(同7GB)、「Lプラン」(同13GB)に「お試しプラン」(同0.2GB)を加えた4種類で、それぞれ「データ専用」、「データ+SMS」、「音声通話付き」のSIMを選択でき、月額500円から利用可能となる。

ソフトバンク回線のMプランは5月利用分から値下げ

nuro mobile」はソフトバンク回線のMプラン(データ容量:7GB)において、料金の見直しを行う。

データ専用SIMは2,300円から2,100円に、音声通話付きSIMは3,000円から2,800円に改定、この改訂は5月利用分より新料金が適用される。

トリプルキャリア対応記念キャンペーン

nuro mobile」はトリプルキャリア対応を記念したキャンペーンを行い、音声通話つきS・M・Lプランの月額料金が1年間割引される。

実施期間は2019年5月9日から6月30日までで、ソフトバンク・ドコモ・au、それぞれの回線の音声通話つきS・M・Lプランが対象。新規またはMNPでののりかえが上宇検で、特典適用期間中は同一プランを継続して利用することも必要となる。

リンク

コメント