【2017年版】買ってよかったものまとめ(生活家電・雑貨編)

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ガジェット関係のレビュー記事はたくさん書いたものの、今年は生活家電用品も色々と買っている。レビュー記事は書きかけの状態で止まっているのだが、買ってよかったと思うものの一覧を載せておく。

スポンサーリンク

生活家電

東京メタル工業のシーリングファン「QJ-46AB6RCND」

東京メタル工業のシーリングファン
東京メタル工業のシーリングファン「QJ-46AB6RCND」

実は今年の夏にシーリングファンを購入した。扇風機を回すとエアコンの電気代が下がると聞いて、以前から欲しいなと思っていたのだ。詳しいレビュー記事は近日中に上げるが、冷房をガンガンかけた気がするこの夏の電気料金は昨年度比で数%程度下がっている。このペースでいくと2年くらいで元が取れるんじゃない?というくらい。暖房費のかかるこの冬の電気料金は、果たしてどうなるだろうか。

dretecのオートディスペンサー「SD-907WT」

dretecのオートディスペンサー
dretecのオートディスペンサー「SD-907WT」

筆者は潔癖症なので、手を洗うときには毎回蛇口を軽く流してから閉じている。

一時期は手荒れ防止のために固形石鹸を使っていたが、汚れが残っている気がして1ポンプ式のハンドソープの中で手に優しいものを選んで使っている。使っていない小指でポンプを押せば汚くない(気がする)。

そういうわけで、オートディスペンサーを買うことにしたのだった。

今回買ったモデルは電池ケースが上部にあるので、下に水が溜まっても大丈夫なはずだ。

文房具

パイロット「キャップレスデシモ」(細字)

パイロット「キャップレスデシモ」(細字)
パイロット「キャップレスデシモ」(細字)

手帳用の万年筆が欲しくて1月か2月に購入。万年筆にしては珍しいノック式で、どういう構造になっているのかはわからないがインクが漏れることもない。

先の広がりやすい金ペンなので、手帳用としてはEF(極細)の方がよかったかもしれない。

パイロット「カスタム ヘリテイジ92」(細字)

パイロット「カスタム ヘリテイジ92」(細字)
パイロット「カスタム ヘリテイジ92」(細字)

キャップレスデシモを買ってからパイロット万年筆のファンになってしまい、採点・校正用に赤インクを入れる万年筆も買ってしまった。

今回買ったのはF(細字)で、どちらかというと校正向き。

採点の時に丸を書くと掠れてしまうので、採点用の万年筆を求めている方はM(中字)以上の太さにした方がいいと思う。

雑貨・小物類

incase City Commuter Pack

incase City Commuter Pack
Incase City Commuter Pack

非常勤で英語を教えるようになって、遠い勤務校への通勤用に購入したバックパック。

MacBook Pro 17インチまで入るように設計されており耐久性も抜群。

重いものを入れて頻繁にリュックを壊している人は一度試してみてほしい。

LOFTなどでも購入できる。

CORBO face -Bridle Leather- ファスナー式束入れ

CORBO. 「face -Bridle Leather- ファスナー式束入れ」
CORBO. 「face -Bridle Leather- ファスナー式束入れ」

ここ数年は薄手の札入れと小銭入れを併用していたのだが、小銭が残ることが少ないのでラウンドファスナーの長財布にまとめることにした。

色味の変化を楽しめるオイルレザーと、耐久性に優れたブライドルレザーの2種類が出ている。

たまたま訪れた新宿タカシマヤの店員さんがこのブランドの大ファンで、半ばゴリ押しではないかと思うくらいのノリだったけれども買ってよかったと思っている。

無駄に1万円札が100枚入るようになっているが、ラウンドファスナーはお札をちゃんと入れないと引っかかってしまうので注意が必要だ。

まとめ

振り返ってみると今年はものすごく多くのものを買っていて、そりゃ懐事情も寒いのは当たり前だ。…とはいえ、散財したとはいえ生活が豊かになったのだから良しとしたい。

脚注

  1. 石鹸も界面活性剤の一種なので、汚れが再び付着するようなことがないのは百も承知だ。ただ、気分的な問題で嫌な感じがするだけ。