PFU、Apple T2セキュリティチップを搭載したMacのHHKB接続の不具合を解消するツールを公開

この記事は約5分で読めます。

Happy Hacking Keyboard をApple T2 セキュリティチップを搭載したMacに接続すると起動、再起動後に配列通りに打てなくなる不具合が発生していたようだ。

メーカーのPFUはこの不具合を解消する「HHKB再接続ツール(Mac)を公開したと発表している。

HHKB再接続ツール(Mac)

今回対象になるのは、Happy Hacking KeyboardシリーズのUSB接続タイプのモデルで、Bluetooth接続の「Happy Hacking Keyboard Professional BT」は対象外

USB接続のHHKBを利用している対象ユーザーはダウンロードをお勧めする。

HHKB再接続ツール(Mac)

Macを起動/再起動すると、キー配列通り入力できなくなる問題を解決します。

Happy Hacking Keyboard | HHKB再接続ツール(Mac)(PFU)

対象機種

  • Happy Hacking Keyboard Lite2
  • Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac
  • Happy Hacking Keyboard Professional2
  • Happy Hacking Keyboard Professional2 Type-S
  • Happy Hacking Keyboard Professional JP
  • Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S

対象OS

  • macOS 10.13 High Sierra
  • macOS 10.14 Mojave

ダウンロードページ

HHKB有線モデル

Happy Hacking Keyboard Lite2

Happy Hacking Keyboard Lite2 for Mac

Happy Hacking Keyboard Professional2

Happy Hacking Keyboard Professional2 Type-S

Happy Hacking Keyboard Professional JP

Happy Hacking Keyboard Professional JP Type-S

HHKB無線モデル

コメント