Apple、macOS High Sierra 10.13.4アップデートをリリース

この記事は約2分で読めます。

Appleは現地時間2018年3月29日、macOS High Sierra 10.13.4アップデートをリリースした。

このバージョンでは、外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートが追加されたほか、セキュリティや安定性の向上が図られている。このアップデートは全てのユーザーに推奨されている。

詳細なリリースノートは以下の通り。

  • “メッセージ”で”ビジネスチャット”のサポートの追加(米国)
  • 外部グラフィックスプロセッサ(eGPU)のサポートを追加
  • iMac Proで特定のアプリケーションに影響するグラフィックス破損の問題を修正
  • “Safari”でCommand+9キーを使用して右端の開いているタブへジャンプすることが可能
  • 右クリックして“表示順序…”を選択することで、Safariブックマークを名前またはURLで並べ替えすることが可能
  • “メッセージ”にWebリンクプレビューが表示されないことがある問題を修正
  • “Safari”のWebフォームフィールドでユーザ名とパスワードを選択した後のみ、それらの自動入力を許可することでプライバシー保護を促進
  • 暗号化されていないWebページでパスワードまたはクレジットカードフォームとやり取りするときに、“Safari”の“スマート検索フィールド”に警告を表示
  • Appleの機能から個人情報を使用したいと確認されたときに、データがどのように使用/保護されるかを説明するプライバシーアイコンとリンクを表示
スポンサーリンク
デル株式会社
スポンサーリンク
デル株式会社

関連リンク

About the macOS High Sierra 10.13.4 Update(Apple)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
タクログ。(TAK)

ガジェットオタクの元英語講師。
Win95時代からダイヤルアップでネット界隈に潜伏、高校時代は駅前の書店で週刊アスキーを買って学校へ持ち込む。2010年にマカーに転向。愛用カメラはPENTAX K-70。
生息地は千代田区外神田&神田神保町。

タクログ。(TAK)をフォローする
macOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ノートンストア
スポンサーリンク
三越伊勢丹オンラインストア
タクログ。(TAK)をフォローする
タクログ。
タイトルとURLをコピーしました