投資

SMBC日興証券が新規顧客に手数料キャッシュバック(2017/8/31まで)

僕が口座を持っているSMBC日興証券からキャンペーンのメールが流れてきたのでご紹介します。先月から行われている企画なんだそうですが、ダイレクトコース(インターネット取引口座)で新規に口座を開設した方を対象に、現物株式や株式投資信託の買付手...
2021.01.13
株主優待

【株主優待】9978文教堂GHDの優待で文教堂書店で書籍をお得に買う

大学生であれば大学生協や購買部で1割引ほどお得に買える書籍。 基本的には定価販売のため、各書店のポイントカードと高還元率のクレジットカードを組み合わせて数%のポイントを得るくらいしかないことだろう。 通信販売でよければ、ヨドバ...
2021.01.13
経済ニュース

Apple、2019年度第3四半期業績を現地時間7月30日に発表へ

Appleは2019年度第3四半期業績について、現地時間7月30日午後2時から発表することを明らかにした。 ストリーミングライブ配信は、iOS 10以降の iPhone、iPad、iPod touch、macOS Sierra 10...
スポンサーリンク
経済ニュース

Apple、2019年度第2四半期の業績を発表:減益もサービスの売上高が過去最高の115億ドルに到達

Appleは現地時間2019年4月30日、2019年3月30日を末日とする2019年度第2四半期の業績を発表した。第2四半期の売上高は580億ドルと、前の年の同じ時期と比べ5%減少、当四半期の希薄化後の1株当たり利益は2.46ドルと、10...

LINE、1日500円から始められる「ワンコイン投資」を開始

LINE Financialは、「LINE」上から身近なテーマへの投資を通じた資産づくりを行える「LINEスマート投資」において、本日より、1日500円から積立投資ができる、「ワンコイン投資」のサービスを開始したと発表した。 「LI...

SMBC日興証券、投資情報メディア「FROGGY」に個別株取引機能を実装:500円から株売買が可能に

SMBC日興証券は2019年2月15日に投資情報メディア「FROGGY(フロッギー)」をリニューアルし、情報メディアと取引ツールが一体化した日本初の投資サービスを開始した。 100万円以下の購入時のコストがゼロになるのは大手証券会社...
仮想通貨

仮想通貨大手のBitFryerが新規口座開設を停止

仮想通貨交換業者大手のBitFryer(ビットフライヤー)が2018年6月22日、金融庁からの業務改善命令を受け、新規アカウントの開設を停止した。 既にアカウントを持っている場合は引き続きサービスを利用することができるが、新規口座の開設が...
仮想通貨

金融庁が仮想通貨交換業者へ業務改善命令:仮想通貨は生き残れるか

日本経済新聞電子版によると、金融庁は2018年6月22日、仮想通貨交換業者6社に業務改善命令を行った。検査の結果、マネーロンダリング(資金洗浄)などへの対策に不備があったという。 今回業務改善命令の対象となったのは以下の6社。 ...

1万円から始められる資産運用サービスTHEO+ docomoがスタート

NTTドコモは、1万円から始められる資産運用サービス「THEO+(テオプラス)docomo」の提供を開始したと発表した。THEO+ docomoは「お金のデザイン」社の提供する投資一任運用サービス。dカードユーザー向けには、dカードを設定...
2018.06.22
仮想通貨

仮想通貨交換業FSHO、初の強制撤退

2018年6月7日付の日本経済新聞電子版によると、横浜市の仮想通貨交換「みなし業者」の「FSHO(エフショー)」(横浜市)に対して、金融庁が仮想通貨交換業者の登録を拒否したという。 金融庁による交換業者の登録拒否は初めてのことだ。 2度...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました