投資

経済ニュース

Apple、2019年第3四半期業績を発表

Appleは現地時間2019年7月30日、2019年6月29日を末日とする2019年度第3四半期の業績を発表した。 売上高は538億ドルと、前年同期と比べて1%の増収。希薄化後の1株当たり利益は2.18ドルと、7%の減少となった。 アメリカ国外市場での売上比率は59%だったという。 ...
経済ニュース

Apple、2019年度第3四半期業績を現地時間7月30日に発表へ

Appleは2019年度第3四半期業績について、現地時間7月30日午後2時から発表することを明らかにした。 ストリーミングライブ配信は、iOS 10以降の iPhone、iPad、iPod touch、macOS Sierra 10.12以降を搭載したMac上のSafariのほか、Windo...
経済ニュース

Apple、2019年度第2四半期の業績を発表:減益もサービスの売上高が過去最高の115億ドルに到達

Appleは現地時間2019年4月30日、2019年3月30日を末日とする2019年度第2四半期の業績を発表した。第2四半期の売上高は580億ドルと、前の年の同じ時期と比べ5%減少、当四半期の希薄化後の1株当たり利益は2.46ドルと、10%の減少となった。 米国市場以外の売上比率は61%だっ...
スポンサーリンク

LINE、1日500円から始められる「ワンコイン投資」を開始

LINE Financialは、「LINE」上から身近なテーマへの投資を通じた資産づくりを行える「LINEスマート投資」において、本日より、1日500円から積立投資ができる、「ワンコイン投資」のサービスを開始したと発表した。 「LINEスマート投資」 は2018年10月18日にサービスを開始...

SMBC日興証券、投資情報メディア「FROGGY」に個別株取引機能を実装:500円から株売買が可能に

SMBC日興証券は2019年2月15日に投資情報メディア「FROGGY(フロッギー)」をリニューアルし、情報メディアと取引ツールが一体化した日本初の投資サービスを開始した。 100万円以下の購入時のコストがゼロになるのは大手証券会社のサービスで初めてのことだ。 SMBC日興証券麹町支店...
仮想通貨

仮想通貨大手のBitFryerが新規口座開設を停止

仮想通貨交換業者大手のBitFryer(ビットフライヤー)が2018年6月22日、金融庁からの業務改善命令を受け、新規アカウントの開設を停止した。 既にアカウントを持っている場合は引き続きサービスを利用することができるが、新規口座の開設が出来ないようになっている。 新規アカウント作成を「自主的に一...
仮想通貨

金融庁が仮想通貨交換業者へ業務改善命令:仮想通貨は生き残れるか

日本経済新聞電子版によると、金融庁は2018年6月22日、仮想通貨交換業者6社に業務改善命令を行った。検査の結果、マネーロンダリング(資金洗浄)などへの対策に不備があったという。 今回業務改善命令の対象となったのは以下の6社。 BitFryer(ビットフライヤー) QUOINEX (QU...

1万円から始められる資産運用サービスTHEO+ docomoがスタート

NTTドコモは、1万円から始められる資産運用サービス「THEO+(テオプラス)docomo」の提供を開始したと発表した。THEO+ docomoは「お金のデザイン」社の提供する投資一任運用サービス。dカードユーザー向けには、dカードを設定すればおつりを自動で積立てくれるサービスを2018年7月から...
2018.06.22

楽天証券、新規口座開設で最大25,000ポイントプレゼントキャンペーン実施中(〜2018年6月30日)

米国株取引もできる楽天証券が新規に口座を開設するひとを対象に、最大25,000ポイントをプレゼントするキャンペーンを行っている。さらにNISA口座の開設・つみたてNISAでの取引に応じて抽選で最大3,000円プレゼントするという。 楽天ユーザーなら楽天スーパーポイントが貯まるがオススメだ。 ...
仮想通貨

GMOコイン、チャートにトレンドライン描画機能を追加

仮想通貨交換業者(関東財務局長 第00006号)の GMOコイン が、2018年5月16日から仮想通貨取引のチャートにトレンド描画機能を追加した。ログイン後チャートを表示したあとで、「チャート設定」から「トレンドライン」を選択すると、好きなように線を引けるようになっている。 GMOインタ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました