三井住友銀行、フィーチャーフォン向けモバイルバンキングサービス提供終了へ

この記事は約1分で読めます。

三井住友銀行は、フィーチャーフォン(ガラケー)向けモバイルバンキングサービスを2020年1月19日(日)をもって終了することを発表した。

三井住友銀行麹町支店

三井住友銀行のモバイルバンキング(フィーチャーフォン) サービスは1999年からNTTドコモ「i-mode」、au「EZWeb」、ソフトバンク「Yahoo!ケータイ」対応携帯電話機向けサービスとして運用されてきたが、近年のスマートフォン利用者の急増にともない、モバイルバンキング(フィーチャーフォン)利用者・取引件数が急速に減少していることを踏まえて決定したという。

これに伴い、モバイルバンキング(フィーチャーフォン)における「SMBC toto」は2019年12月末をもってサービス提供を終了する。

モバイルバンキングサービス(フィーチャーフォン)の終了後は、パソコンやスマートフォンの「インターネットバンキング」を利用するよう呼びかけている。

リンク

コメント