Apple、「tv」を刷新:「 tv+」(Apple TV+)を発表

この記事は約1分で読めます。

Appleは、2019年3月25日午前10時(PDT)にカリフォルニア州クパチーノにある「スティーブ・ジョブズ・シアター」でスペシャルイベントを開催し、動画配信サービス「 tv+」(Apple TV+)を発表した。

tv+」(Apple TV+)は広告フリーの動画配信サービスで、オンラインでのストリーミングに加えて端末にダウンロードしてオフラインで楽しむことも可能。

サブスクリプションはファミリー共有に対応している。

tv+」(Apple TV+)はスマートテレビにも対応する。サムスン(Samsung)のほかLGやSONYなどの名前もがっている。

Fire TVなどの機器にアプリをインストールすることもできるとのことだ。

Apple TVアプリは2019年5月公開予定(Mac版は2019年秋公開予定)で、ビデオサブスクリプションサービス「 tv+」(Apple TV+)の料金とサービス提供状況については2019年秋に発表される。iPhone、iPad、Apple TV、Mac、スマートテレビ、ストリーミングデバイスの境界を越えて利用できるということだ。

スポンサーリンク
デル株式会社
スポンサーリンク
デル株式会社

リンク

スポンサーリンク
スポンサーリンク
プロフィール
タクログ。(TAK)

ガジェットオタクの元英語講師。
Win95時代からダイヤルアップでネット界隈に潜伏、高校時代は駅前の書店で週刊アスキーを買って学校へ持ち込む。2010年にマカーに転向。愛用カメラはPENTAX K-70。
生息地は千代田区外神田&神田神保町。

タクログ。(TAK)をフォローする
Apple TV+
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ノートンストア
スポンサーリンク
三越伊勢丹オンラインストア
タクログ。(TAK)をフォローする
タクログ。
タイトルとURLをコピーしました