【進路決定者も対象】Appleの学割「新学期を始めよう」キャンペーン開催中:教職員・予備校生・PTA役員もOK

この記事は約2分で読めます。
スポンサーリンク
スポンサーリンク

受験シーズン真っ只中、受験生は合否通知に一喜一憂している頃だろう。Appleは現在「新学期を始めよう」キャンペーンを開催中だ。キャンペーン期間は、2019年2月6日から2019年4月3日まで。この期間にキャンペーン対象者がMacかiPad Proを購入すると最大18,000円分のApple Storeギフトカードが貰える

スポンサーリンク

キャンペーン対象者

「新学期を始めよう」キャンペーン の対象者は基本的に「学生・教職員向けストア」の利用対象者に準じている。

大学、高等専門学校、専門学校の学生
上記の教育機関への入学許可を得て進学が決定した生徒
大学受験予備校に在籍する学生
小・中・高・大学・専門学校の教職員
PTAの役員として活動中、もしくは選出され活動が決定した方

2019年「新学期を始めよう」キャンペーンお申し込み条件

以上の対象者がApple Store、apple.com/jp、または0120-994-994への電話にて購入した場合にキャンペーンが適用される。

高専以外の高等学校や中学校などの生徒は対象外。まだ3月入試があるから諦めてはいけないが、大学受験予備校に通う学生も対象となる。

最新機種も対象:AppleCare+も割引に

対象製品は、iMac、iMac Pro、Mac Pro、MacBook、 MacBook Pro、MacBook Air、そしてiPad Pro。カスタマイズ構成オプションバージョンも対象になる。

  • Mac:最大18,000円分のApple Storeギフトカード
  • iPad Pro:最大12,000円分のApple Storeギフトカード

なお、整備済製品、販売終了製品、「現状有姿」として販売された開封済みの返品製品はキャンペーンの対象外なので注意が必要だ。

またAppleCare+が20%オフになるほか、手持ちのデバイスを下取りに出すと新しい製品が割引になるApple Givebackを利用すると更にお得になる。

リンク

コメント