スポンサーリンク

Apple、tvOS 11.4.1をリリース

スポンサーリンク
デル株式会社

Appleは現地時間2018年7月9日、バグの修正を含むtvOS 11.4.1をリリースした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソニーストア

アップデート内容

tvOS 11.4.1 のセキュリティコンテンツについて」によると、以下のものを改善したという。

  • Cookie が予期せず Safari に残る可能性がある。
  • ローカルユーザがカーネルメモリを読み取れる場合がある。
  • アプリケーションに、昇格した権限を取得される可能性がある。
  • 悪意のあるアプリケーションが、制限されたメモリを読み取れる可能性がある。
  • 悪意のある Web サイトにアクセスすると、アドレスバーを偽装される可能性がある。
  • 悪意を持って作成された Web コンテンツを処理すると、Safari が予期せずクラッシュする可能性がある。
  • 悪意のある Web サイトに、オーディオデータをクロスオリジンで取得される可能性がある。
  • 悪意を持って作成された Web コンテンツを処理すると、任意のコードを実行される可能性がある。
  • 悪意のある Web サイトから、サービス運用妨害を受ける可能性がある。
  • 悪意を持って作成された Web コンテンツを処理すると、任意のコードを実行される可能性がある。
  • 悪意を持って作成された Web コンテンツを処理すると、Safari が予期せずクラッシュする可能性がある。

以上のセキュリティの問題を解決するためにも、早めにアップデートを行う必要がある。

スポンサーリンク

参考リンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。