株式投資一覧

『会社四季報』の定期購読を始めた

株式投資を始めて1年余り。今はまだ非常に小額しか入っていないが、いずれ投資額が増えるだろうという希望的観測から、東洋経済新報社の『会社四季報』は手元に置くようにしている。 3ヶ月ほどまえだっただろうか、よく利用する三省堂書店のポイントカード会員向けのキャンペーンで1,000ポイントもらえるということだったので定期購読を申し込んだ。その初回号となる2017年4集(秋号)が届いたのでレポートした...

記事を読む

マネックス証券が新規顧客に手数料キャッシュバック(2017/10/31まで)

筆者もNISA口座と米国株口座で利用しているマネックス証券が、2017年10月31日まで現物株式買付手数料を実質0円にするキャンペーンを行っている。対象となるのは、キャンペーンページにあるコードを入力して新規に口座開設の申し込みをした個人で、対象取引は日本株・ETF・REITに限られるという。 マネックス証券のNISA口座は日本株に限ってはすでに実質0円となっていることから、今回のキャンペー...

記事を読む

無料のシミュレーションサイトで株式投資を体験する

みずほ証券株式会社の委託のもと株式会社K-ZONEの運営する「株式投資とれーにんぐ」では仮想資金1,000万円と元手に様々な取引のシミュレーションができる。投資画面はみずほ証券ネット倶楽部の画面を模しており、仮想取引時の「手数料」も完全に同一ではないがネット証券各社よりも高めの設定だ。 仮想売買ができるのは東京証券取引所上場銘柄のみだが、制度信用銘柄については信用取引のシミュレーションをする...

記事を読む

カブドットコム証券に口座開設でMUFGユーザーは手数料キャッシュバック(2018年5月31日まで)

三菱東京UFJ銀行は、三菱東京UFJ銀行ホームページなどから系列のカブドットコム証券の証券口座を新規に開設した人に対して、証券口座開設の翌々月末までに約定したプチ株(単元未満株)を含む現物株式の取引手数料を、最大5,000円(税込)キャッシュバックするキャンペーンを発表した。 このキャンペーンは、三菱東京UFJ銀行が行うもので、三菱東京UFJ銀行のホームページ、三菱東京UFJダイレクト、スマ...

記事を読む

SMBC日興証券が新規顧客に手数料キャッシュバック(2017/8/31まで)

僕が口座を持っているSMBC日興証券からキャンペーンのメールが流れてきたのでご紹介します。先月から行われている企画なんだそうですが、ダイレクトコース(インターネット取引口座)で新規に口座を開設した方を対象に、現物株式や株式投資信託の買付手数料を最大3ヶ月間キャッシュバックするキャンペーンが行われています(上限各10万円;最大20万円)。 単元未満株やIPO(新規公開株式)、PO(公募売り出し...

記事を読む

スポンサーリンク