「天一の日」らしいので「天一」で天丼弁当を買ってきた

スポンサーリンク

毎年10月1日は「天一の日」らしく、Twiterなどのトレンドランキングを見ているといつもこの単語が出ている。今日2017年10月1日も午前中からタイムライン上に「#天一の日」のタグが現れるのが目に入った。よし、行くか、天一。お昼は遠出する気力が湧かなかったので、夕方になってから足を伸ばして伊勢丹新宿店まで行ってきた。銀座まで行くの遠いし、日曜の夕飯時に一人で入るのも気が引ける。いつものように地階の弁当売り場に行くと、こう言った。「天丼弁当1つください」。

天一の天丼弁当

銀座「天一」の「天丼弁当(竹)」(918円)

銀座「天一」の天丼弁当

銀座「天一」は銀座本店のほか全国に多くの支店のある天ぷら専門店で、百貨店ではレストラン階のほかにも地下食品売場の惣菜コーナーに出店している。新宿の小田急百貨店や伊勢丹新宿店、三越日本橋本店などで利用することが多いのだが、今日は伊勢丹新宿店の地階の店舗を利用した。夕飯時で売れてしまったのか、天丼弁当は「竹」(918円)が残り3つだけ。天ぷらの単品や盛り合わせは何種類か残っていたけど。まあ、そういうわけで天丼弁当「竹」をお買い上げ。

三越伊勢丹HD(3099)の株主優待で

三越伊勢丹HD (3099)の株主優待は、食料品にも10%割引が適用される。エムアイカード社発行のクレジットカードは年間利用金額に応じて割引が適用されるが、(多くの百貨店カードと同様に)食料品は1%還元、また1回の会計が3,000円未満の場合はポイントがつかない。しかし株主優待カードは税抜100円以上の買い物であれば10%割引が適用されるので、小額の買い物や食料品売場ではこちらの方が圧倒的にお得だ。

三越伊勢丹株主優待

三越伊勢丹HD(3099)の株主優待を利用。10%割引で購入した。


そういうわけで、今回も株主優待カードを利用。918円の天丼弁当(竹)が831円で購入できた。

チェーン店だけど天一の天丼は結構いける

昔ながらの小さい店で頑固親父が作るものの方が好きでチェーン店にはあまり行かないのだけど、天一の天丼弁当は普通に美味しいのでたまに買っている。特に日曜なんかは個人商店はだいたいお休みだから、体調が悪くて料理をするのが億劫な時などはデパ地下の弁当が頼りだ(近所のスーパーの弁当が美味しければなぁ…)。話が横に逸れたが、10月1日「天一の日」に銀座「天一」で弁当を買って食べて美味しかったという、ただそれだけの話。

おまけ

わざわざ書くこともないことだが、ここ何年か10月1日にトレンドランキングに顔を出す「天一の日」は、天ぷら屋の銀座「天一」ではなく、ラーメン屋チェーン「天下一品」のイベントだ。天下一品祭り2017というページを見ると、10月1日はラーメン1杯注文するとラーメン(並)1杯無料券がもらえるということで多くの客が集まっているようだ(「天下一品」はここ数年同様のイベントを開いているらしい)。

残念ながら、筆者の出身地である千葉県に「天下一品」の店舗は存在しないそうだ。「天下一品」の存在を認識したのは、確か東京の大学に進学してから。天一といえば「デパートで見かける天ぷら屋」だったので、しばらく話が噛み合わなかったのをよく覚えている。うちの地元は最近まで個人商店が元気だった地域で、牛丼の吉野家ですら市の中心部に行かなければなかったくらいの田舎だ。マクドナルドとモスバーガーには連れて行ってもらった記憶があるが、ラーメン屋なんて小学校近くの個人商店の出前(亡くなったご主人か弟さんが柿好きで自宅の庭の柿を毎年お裾分けしていた)が大半で、あとは高速道路のサービスエリアくらいだったと思う。「天下一品」とか、「日高屋」とか、「一風堂」とか、東京に出てくるといろいろなチェーン店があるものだなぁと感心したものだ。日高屋と一風堂は友人に連れられて行ったことがあるのだけど、天下一品はまだ入ったことがない。これだけイベントが盛り上がるくらいなのだから美味しいのかな…? わからないけど、いつか、機会があれば、行ってみたいとは思っている。

The following two tabs change content below.

TAK

悠木貴仁(P.N.)/TAKは教育系の仕事に従事するアラサー。中高の教員免許(英語)を所有。株式投資を始めて1年経つが、確定した利益はガジェットに消えている模様。 詳細プロフィール ほしいものリスト
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。