スポンサーリンク

【仮想通貨】ハードウェアウォレットは安全な直販サイトか正規代理店から購入すべし

スポンサーリンク
デル株式会社

仮想通貨の需要が高まる中で、コインチェック社の不正アクセス被害で仮想通貨NEMの保有者約26万人が影響を受けたニュースはショッキングだった。ハッキング被害にあっても大丈夫なように、一部の仮想通貨は手元に保管しておきたい

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

人気があるのはLedger Nano STREZOR。メーカー直販サイトはどちらも英語だけれども、そんなに難しくないから大丈夫だ。中古品や開封済新品の中にはハッキングツールが仕込まれている恐れもあるので、直接販売元から買うか、正規の代理店から購入しよう。

Ledger Nano Sについては、(株)Earth Shipが正規の代理店を名乗って販売している。

ハードウェアウォレットのデメリットは、本体自体の故障や盗難。それにOSアップデートで使えなくなるリスクもある。

リスクを背負ってでもAmazonなどの通販サイトで買いたいという方は以下のリンクから。くれぐれも自己責任で。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。