スポンサーリンク
HP Directplus -HP公式オンラインストア-
スポンサーリンク
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

【仮想通貨】巷で話題のビットコインが気になりはじめた

シェアする

スポンサーリンク
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

このところビットコインなどの仮想通貨が話題に上がっている。日本円をはじめとする通常の通貨と異なり国際送金が手軽に出来ることなどがウケているようだ。

日本でも広がる仮想通貨決済

価格が変動するというリスクもあるが、日本国内でもビックカメラなどビットコインを使える店が出てきている1ことから、今後も市場は広がっていくように思える

ビットコイン身近に? ビックカメラ、一部店舗で導入へ 決済手段、小売りや飲食でも:朝日新聞デジタル
 仮想通貨「ビットコイン」=キーワード=の利用を広げる動きが出てきた。家電量販大手のビックカメラは5日、東京都内の一部店舗でビットコインでの支払いができるようになると発表した。今後、他の小売りや飲食チ…

昨年10月には三菱UFJフィナンシャルグループがビットコインの技術を使った決済システム「MUFGコイン」を発表、実証実験を行っているという。2

仮想通貨で決済を 三菱UFJが「MUFGコイン」発表:朝日新聞デジタル
 三菱UFJフィナンシャル・グループは2日、仮想通貨ビットコインで使われる技術を使った決済システム「MUFGコイン」を発表した。銀行口座のお金を「1円=1コイン」で両替し、スマートフォンで簡単に支払え…

そういうこともあって、筆者もとりあえずビットコインの取引ができる口座を開設することにした。

仮想通貨って大丈夫なの?

貨幣経済の歴史を考えると、国家単位で発行される通常の通貨から国家の枠組みを超えてボーダレスに使える仮想通貨への移行しても不思議ではないような気もしている。そのうち貨幣経済史のなかでのビットコインの位置づけというのも考えて記事を書くつもりでいるが、今はその時間がとれないのでとりあえずご報告まで。

今回口座を作ったのは「coincheck」

筆者が口座を開設したのは、Coincheckという取引所。口座開設というと通常は面倒な本人確認が必要なのだが、Coincheckは「本人確認書類の画像」と「その書類を持っている自撮り写真」を添付するだけで済んでしまう。即始められるというのは大きい。通常のメールアドレス+パスワードでのログインの他、Facebook経由でのログインもできるというのもうれしいところだ。

ビットコインについての入門書

最近筆者はビットバンク株式会社『できるビットコイン入門』(インプレス社)で仮想通貨の仕組みを勉強している。Amazonでは小田玄紀『1時間でわかるビットコイン入門』(NextPublishing)や同氏の『1時間でわかるビットコイン投資入門』(NextPublishing)も売れているようだ。野口悠紀雄『仮想通貨革命—ビットコインは始まりにすぎない』も気になる。実際にビットコインへの投資を始める前に読んでおきたい。

  1. ビットコイン身近に? ビックカメラ、一部店舗で導入へ 決済手段、小売りや飲食でも(朝日新聞デジタル2017年4月6日)
  2. 仮想通貨で決済を 三菱UFJが「MUFGコイン」発表(朝日新聞デジタル2017年10月2日)
スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。