SMBC日興証券ダイレクトコース口座開設で手数料キャッシュバックキャンペーン中(2017/3/30まで)

僕が口座を持っているSMBC日興証券からキャンペーンのメール。2018年2月1日から3月30日までの間、ダイレクトコース(インターネット取引口座)で新規に口座を開設した方を対象に、現物株式の買付手数料を最大3ヶ月間キャッシュバックするキャンペーンが行われています(上限10万円)。

キャンペーン詳細

  • 対象商品:
    • 国内現物株式(ETF(上場投資信託)・ETN(上場投資証券/ 指数連動証券)・REIT(不動産投資信託)・インフラファンド・東証上場外国株を含む)
  • 対象外商品:
    • 株式ミニ投資
    • るいとう(株式累積投資)
    • 金額・株数指定取引(キンカブ)
    • IPO(新規公開株式等)
    • PO(公募・売出し)
    • 単元未満株(端株を含む)

今回もSMBC日興証券の強みであるIPO(新規公開株式)、PO(公募売り出し)などはキャンペーン対象外。国内現物株式のみということなので、小額取引の人は安めの株を狙うしかなさそう。

キャンペーンの詳細についてはSMBC日興証券のサイトへ。

SMBC日興証券のメリット

SMBC日興証券に口座を開設するメリットは、何と言ってもアナリストレポートが無料で読めること。株価が変動した要因を伝える記事の中で、「大手証券会社が投資判断を引き上げた/引き下げた」という文言。日興はその「大手証券会社」の一つにあたる。

スポンサーリンク
ソニーストア

アナリストレポート

毎朝更新される「Opening Bell」、毎週金曜日更新の「週刊株式アウトルック」など非常に多くのレポートを読むことができるので、投資家にとっては良い判断材料になっている。

三井住友銀行とのシームレスな連携

今回のキャンペーン対象となってるダイレクトコースはインターネット取引口座なのでネット証券並に手数料が安いのが特徴。また、三井住友銀行に口座をお持ちの方は、「バンク&トレード」という即時入金・出金サービスを利用することができる。

あとから支店の担当者から情報提供を受けながら取引できる「総合コース」に変更したり、またダイレクトコースに戻ったりということもできるのは良い点かもしれない。

投資情報サイトFROGGY

このほか、SMBC日興証券は「FROGGY」という投資情報サイトを運営していて、これは口座を持っていない人でも読むことができます。投資の基礎知識や成功した投資家へのインタビューなど読み応え十分です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。