無料のシミュレーションサイトで株式投資を体験する

スポンサーリンク

みずほ証券株式会社の委託のもと株式会社K-ZONEの運営する「株式投資とれーにんぐ」では仮想資金1,000万円と元手に様々な取引のシミュレーションができる。投資画面はみずほ証券ネット倶楽部の画面を模しており、仮想取引時の「手数料」も完全に同一ではないがネット証券各社よりも高めの設定だ。

仮想売買ができるのは東京証券取引所上場銘柄のみだが、制度信用銘柄については信用取引のシミュレーションをすることもできる。株価が実際の市場よりも20分以上遅れているなど実際の取引と異なる点がいくつかあるものの、株式取引の未経験者が取引の方法を学んだり、経験者が自分の口座で行っている売買と違う方法を試したりするのには非常に有用といえる。

利益額のランキングも公開されていて、月間利益の多い上位10名の中から3名の売買シミュレーションをピックアップするページあるため取引の参考にしたい。売買の記録は3ヶ月単位でリセットされるが、思うような売買ができなかったときはその時点でリセットをかけることも可能だ。ただし順位表にはリセット回数も記録される(当然だが表示されるのはニックネームである)。友達登録機能を使えば、友人と利益額を競うゲームとしても利用できる。

委託元のみずほ証券は相談窓口が充実しているタイプの証券会社で、直営の実店舗のほか、みずほ銀行の一部支店に「プラネットブース」と称する窓口を開設している。そのぶん手数料は高いが、専門家のアドバイスを受けながら売買したい人にとっては有力候補の一つだ。「株式投資とれーにんぐ」に参加したからといってみずほ証券を利用しなければいけないということはなく、全て自分でできる人は手数料の安いネット証券各社を利用すれば良い。

株式投資とれーにんぐ」はEメールアドレスを持っている個人であれば誰でも無料(仮想取引のため自己資金不要)で参加できる。参加のルール参加登録に関する注意免責事項も参照されたい。

The following two tabs change content below.
悠木貴仁(P.N.)/TAKは教育系の仕事に従事するアラサー。中高の教員免許(英語)を所有。株式投資を始めて1年経つが、確定した利益はガジェットに消えている模様。 詳細プロフィール ほしいものリスト
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。