【2ヶ月目収益報告】ブログの広告収入が200円を超えた

スポンサーリンク

2017年7月7日にサイトをオープンして2ヶ月弱。開設から1ヶ月経った8月上旬から運営費捻出のために Google Adsenseをはじめとする広告を入れている。ブログの広告収入で生活しているという人の書籍をいくつか読んで「収益化」できるには時間がかかるということは承知していたが、1日あたり数十のアクセスをいただけるようになっても1日あたりの収益は数円程度である。

8月末時点での収益は20円弱だったが、9月は記事数がある程度増えてきたこともあってか、検索エンジンからサイトを訪れる方がちらほらと出てくるようになった。標記の通り200円ちょっといただける予定である(実際に手元にいただけるのは最低支払額を超えてからの話だが)。興味を持って来ていただいた方にご満足いただけたかどうか知る術がないのだが、各記事のコメント欄やTwitter、それにメールフォームなどで感想などをいただければと思う。

当サイトのような趣味でやっているようなブログと比較するのは失礼かもしれないが、ブログで食べている「プロ」の皆さんは本当にすごい。自分のサイトに広告を置くようになって初めてそう感じるようになった。課金型のコンテンツとは異なり、誰でも無料でアクセスのできるサイトというのはそれ自体では収入を得ることはできない。広告をクリックしてもらったり、そこから商品を購入してもらったりして初めて成果報酬を得ることができる。広告を表示するだけで収入を得られるところもあるが、数十のアクセスがあって初めて1円玉をもらえるくらい。生活していくだけの収入を得るということは、たくさんのアクセスと成果報酬を得ているわけだから、ある種のカリスマ性というか、そういうものがあるのだと思う。

当ブログでは、スクロール追従型の広告は自分でもイライラするという理由から設置していない。スマートフォンなどのモバイル端末でご覧いただく場合は全画面広告が表示される可能性があるが、レンタルサーバー代を捻出するためなので何とぞご勘弁いただきたい。設置する広告の選定には注意を払っているものの、Cookieなどを使用して興味に合った広告を自動で表示するというものもある。こちらの設定で除外することもできる可能性もあるので、不快な広告が表示された場合は遠慮なくご連絡いただきたい。

最後に、当ブログの読者の皆様の生活がより良きものとなりますよう。

The following two tabs change content below.
悠木貴仁(P.N.)/TAKは教育系の仕事に従事するアラサー。中高の教員免許(英語)を所有。株式投資を始めて1年経つが、確定した利益はガジェットに消えている模様。 詳細プロフィール ほしいものリスト
スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。