スポンサーリンク

やり直し英語に最適なNHK英語講座。オススメは?【2018年4月版】

スポンサーリンク
デル株式会社

今年こそフランス語とロシア語をやると宣言したわけだけど、英語講師から見てNHKの語学講座ってどれがいいの?という方もいるかもしれない。

NHKの英語講座はCEFR(ヨーロッパ言語共通参照枠)の対照表を出しているのでそれを参考にするのもいいし、第1回を試しに聴いてみて自分に合っているかどうか確認するのもいい。

でもどことなく不安という人もいるだろう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソニーストア

NHK出版のサイトで英語力測定テストを受ける

NHK語学講座のテキストを販売しているNHK出版では、「英語力測定テスト2018」というページを用意している。

「基礎編」と「応用編」に分かれていて、テストの結果に応じて最適な講座を提案してくれる。

自分の実力がどのくらいなのかわからない人はまずこのテストを受けてみよう。

スポンサーリンク

レベル別・目的別オススメ講座

もちろん、「テストを受けよう」というだけでは終わらない。レベル別・目的別にどの講座を受ければいいかまとめてみたい。

初級者(中学校レベル;英検3級以下)・やり直し英語

「もう英語なんて完全に忘れた!」という人や、「文法が全然わからなくって」という人は「基礎英語」シリーズから選びたい。

be動詞の活用からもうダメという人:「基礎英語1」

中学校1年生レベルから丁寧に教えてくれるのが「基礎英語1」。何もかもがわからないという人はここからスタートしたい。

“I’m from New York.”くらいのレベルからしっかりと学習できる。

基礎英語2

中学校2年生レベルを対象にした「基礎英語2」。動詞の過去形あたりから怪しくなったひとはこの講座。4月は一般動詞の過去形や進行形、不規則活用からスタートする。

“I really wanted a computer.”あたりのレベルが目安だ。

基礎英語3

中学校3年生レベルを対象にした「基礎英語3」。過去形や進行形、受動態まではなんとかわかるけど、完了形や不定詞とかが出てきて躓いた人はこのあたりから復習したい。

“I am planning to study hotel management in America.” の “to study” あたりからやってくれる。

高校生レベル以上(英検3級以上)の日常会話

ラジオ英会話

高校に入るあたりにわからなくなったという人は「基礎英語3」からやり直すとして、基本的な文法事項はそこそこ入っているんだけど応用が効かないという人に向いているのが「ラジオ英会話」。

文法事項を押さえつつ簡単な会話のレッスンが受けられる。このレベルの人も文法テキストは『マーフィーのケンブリッジ英文法(初級編)』がオススメ。

遠山顕の英会話楽習

「もう文法はほとんど大丈夫。熟語とか会話表現を学びたい」という人向けの講座。英会話のリズム感やパターンを意識させてくれる。

念のため『マーフィーのケンブリッジ英文法(中級編)』あたりをやっておくといいかもしれない。

英会話タイムトライアル

「文法事項はしっかりと入っていて英語を読むことはできるけど、とっさの表現が思いつかない」という人に向いているのが「英会話タイムトライアル」。

プログラムも短いのでスキマ時間に学習できる。

中級者の日常会話まとめ

基本的な文法事項や熟語・会話表現をしっかりと押さえられるこの2つの講座。文法もやりたいという人は「ラジオ英会話」、会話表現をしっかりとやりたいという人は「遠山顕の英会話楽習」、読み書きはできるけどとっさの表現を知りたいという人は「英会話タイムトライアル」をやるといいと思う。

高校生レベル以上(英検3級以上)の発展的講座

エンジョイ・シンプル・イングリッシュ(物語)

それなりの英語力がある人は「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」で耳を鍛えよう。そういう意味で中上級者にオススメな講座。短いストーリーを聴いて使える表現を身につけられる。

中級者はテキストを片手に聴いた方がいいけど、中上級者(英検準2級以上)はテキストなしで聞き流すだけでも話の内容がわかるはずだ。

高校生からはじめる「現代英語」(ニュース)

英語ニュースなどを題材にした講座。社会や経済などいろいろな分野の知識が必要となるので、英語力以外のものも鍛えられると思う。

『朝日ウィークリー』『週刊ST』などの学習者向けの英和新聞やVOA Learning Englishに解説がついたものという理解で良さそうだ。

高校生レベル以上(英検3級以上)のビジネス向け講座

入門ビジネス英語

電話や会議の場で使う表現を中心に扱うのが「入門ビジネス英語」。はじめてビジネス英語を学習する人はここからスタートするのがいいだろう。

英語はそれなりにわかるんだけど、場に合った表現を学習したいという人にぴったり。

実践ビジネス英語

「入門ビジネス英語」レベルの表現を学習した、ビジネスの現場でバリバリ働いている人向けの講座。

このあたりになるとVOA Learning EnglishBBC Learning Englishを使って独学で英語を勉強できるようになってきている人もいると思うが、この講座はビジネス内外で役立つ表現が盛りだくさんだ。

短い会話は出来るけど、いろいろと込み入った話もしたいという人はこの講座を受講しよう。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでレベル別、目的別にNHKの英語講座を見てきた。第1週のストリーミング配信は今週いっぱいまでだ。今年こそ英語をやり直したいという人はこの記事を参考に選んでほしい。

半年間あるいは1年間の学習を続けることができれば、確実にステップアップできることだろう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。