スポンサーリンク

macOS用Twitterクライアント「TweetBot」が半額セール中

iOS
スポンサーリンク
スポンサーリンク
デル株式会社

先日公式Macアプリ「Twitter for Mac」がサポート終了したTwitter。すでにサードパーティー製のアプリを導入した人も多いと思う。先日の記事で僕はセール中のTwitterrific 5をオススメしたのだけど、この度「TweetBot」も半額セールを始めたようだ。

Twitter for Macがサポート終了: macOSで使えるTwitterクライアントは?
Twitterは2月16日、macOS向けアプリ「Twitter for Mac」の提供終了を発表した。ダウンロードができなくなり、今後30日間でサポートを終了するという。We're focusing our efforts on a...

Twitterrific 5 for Twitter

960円
(2018.03.18時点)
posted with ポチレバ

Twitterrific 5 for Twitter

無料
(2018.03.18時点)
posted with ポチレバ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ソニーストア

Tweetbot for Twitterの特徴

Tweetbotのいいところ・悪いところ

Twitterrificで満足していたのだけど、セールになっているものだからTweetbotも買ってしまった。以下、共通点や相違点をまとめてみる。

  • Twitterrificと同様にiCloud同期が可能。
  • Twitterrificは未読ツイートのマーカーが出るけどTweetbotは出ない。
  • iPhoneで使うにはUIは変わらない。
  • iPadで使用する場合、Twitterrificは下部、Tweetbotは左部に設定用のボタンが表示される。
  • macOSで使う場合、Twitterrificは上部、Tweetbotは左部に設定用のボタンが表示される。

「Twitter for Mac」から乗り換えるのであれば、UIが似通っているのはTweetbotかと思う。

アカウントの切り替え

ここからはmacOS版の話。

  • Twitterificは上部のユーザー名のところをクリックすることでアカウントの切り替えが出来る。
  • Tweetbotは左部のユーザーアイコンをクリックするとアカウントの切り替えができる。

これはどういうUIを好むかによって意見が分かれるだろう。両方使ってみて、僕はTweetbotのほうが使いやすいのではないかと思い始めている。

macOSユーザーでTwitterクライアントに悩んでいる方は参考にしてほしい。

Tweetbot for Twitter

600円
(2018.03.18時点)
posted with ポチレバ

Twitterrific 5 for Twitter

960円
(2018.03.18時点)
posted with ポチレバ

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。